だんだんな -田舎暮らしと車と商売- 感銘を受けた言葉達・人生にエールを! だんだんな -田舎暮らしと車と商売- 感銘を受けた言葉達・人生にエールを!

プロフィール

GDCT

Author:GDCT
ご来場頂きありがとうございます!
日々の徒然や思った事など、綴っています。
熊本で車屋やってる旅好き人間です。
立寄ったついでに何でもいいのでコメント頂けたらありがたいです。
趣味:映画(邦画) ・ 読書(歴史) ・ 旅行(何処でもOK)
尊敬する人物
   坂本龍馬 ・ 織田信長
   中村文昭 ・ 鍵山秀三郎
   五日市剛 ・ 
   など、常に前向きで夢を与えられる人ですね。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

心を形にしよう!

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

環境保護に貢献

RSSフィード

広めま笑!

CAR

旅行・出張

本屋さん

ショッピング~

オークション

FC2

健 康 ・ お薬

フリーエリア

クレジット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢は叶う

今日は8月8日。

オリンピック開催日ですね。


世界中の色んな人達が夢を叶える日のスタートです! そんな日にちなんで「てっぺん」の夢エールから素敵な話をご紹介します。

musumesaku
うちの愛娘・・・10年位前の力作です。誰が教えたわけでもないのにこんな絵を描いて私にくれました。

**************

これから紹介する話は、実話だそうです。^^




ピートグレイさんは、1917年、ペンシルベニア州、ナンティーコークというところで生まれました。

彼は機関車と野球が好きな普通の少年でした。
ある日、父親に連れられて、大リーグの試合を見に行きます。

ニューヨークヤンキースが大好きだった彼。
ヤンキースタジアムで見たその試合。
ヤンキースの攻撃、9回裏、2アウトランナー1塁、1対 0、ヤンキースが負けていました。

少年ピートは、隣にいるお父さんにいいました。

「パパ見てて、僕の大好きなあのバッターが必ずホームランを打って、さよなら勝ちするからね、きっと見てて、勝てるよ」と、お父さんはニコニコしながら彼を見てました。


果たして結果はどうなったか。

運命のいたずらとは恐ろしいですね。
ピートの予言通りに、本当にさよならホームランが出たんです。
ヤンキースは見事、さよなら勝ちをしました。


その試合を見たピートは感動しました。

そして、この日から大リーガーになることを夢見て、努力を始めました。


大リーグの世界、知ってびっくり。
下から「Dリーグ」「Cリーグ」「Bリーグ」「ルーキーリーグ」「Aリーグ」「AAリーグ」「AAAリーグ」やっと大リーグになるんです。


彼は大リーグを目指して、それはもう「挫折との戦い」、「苦悩の日々の連続」でした。


6才の時ある事故により、野球を断念しようと思いました。
その時お父さんが、彼にかけた言葉、

それが

「諦めるな、やればできる」でした。

ピートは、お父さんのその言葉だけを、胸に信じ、血のにじむような努力を始めます。


草野球チームに入りますが、一度も練習には参加させてもらえませんでした。


しかし彼は不平をいわず、毎日玉拾いをし、一人で素振りの練習しました。
そして、そのかたわら、野球学校へ通いました。
野球学校へ通いながら、いろんな球団の入団テストを受けました。

どうなったか? ピートはことごとく、入団テストに落ちてしまったのです。

そして、ピートはどうしたか?

諦めませんでした。
お父さんの言葉通り、諦めませんでした。

そして、雨の日も風の日も、黙々と練習を続ける彼の姿を見て、心を打たれた学校の先生がいました。

先生は、全米のDリーグの監督に電話をかけました。
「うちにピートという、熱いやつがいる、見に来てくれないか、お願いだ」

その電話に触発され、Dリーグの監督が集まってきました。
そしてピートの晴れ舞台です。
そこでピートは全力でプレーを見せました。


どうなったか?


どこの球団も彼を雇おうとはしませんでした。


ピートはどうしたのか?
打ちひしがれたのか?
いいえ、それでもピートはめげませんでした。
一途に努力する彼。
当然、幸運の女神が見はなすはずはないんですよね。


24才の時、ニューヨークのセミプロ球団、

「ブッシュウイックス」から声がかかりました。
彼は「大好きな野球ができる。僕はセミプロ球団でもかまわない」喜んで入団しました。


そして、そこで、素晴らしい成績を残しました。
こういう活躍を見てるひとがいるんですよね。
その活躍を見ていた、マイナーリーグの「スリーリバース」という球団の監督が大抜擢します。


そして、何とピートはこの「スリーリバース」で打率3.81。
素晴らしい成績を残します。
このような相次ぐ大抜擢にも、全くおごること無く、努力を続けるピートに、次々と幸運の扉が開かれました。

1943年、AAAの「メンフィス・チックス」に昇格、そして彼は、ついにこのチームでMVPを獲得しました(打率333、盗塁68) 


そして、ついに夢の叶う時がやってきました。
1945年大リーグの「セントルイスブラウンズ」がピートの採用を決定しました。

そしてピートの初打席です。

彼は大きく息きをすって、バッターボックスに入りました。 
1球目、空振り、2球目、空振り、3球目、


空振三振

ピートの初打席は、三振に終わりました。


でもその三振を見て、スタンドの観客達は、総立ちになり、終わらない拍手を送りました。 


おかしいですよね??


三振して拍手なんてあり得ないですよね。
その球場の観客達は、そのピートの姿に、釘付けに、されていました。


実は彼は、6才の時の事故で、右腕を根元から切断されていました


大好きな機関車を見に行って、その下敷きになったんです。

泣きじゃくるピート。

6才にして、片腕を無くしたピートに、父親がかけた言葉、

それが

「諦めるな」

だっだのです。

お父さんはこう言いいました。


「あの時、もしも彼から野球という夢まで奪ってしまえば、もう彼には何も残らない。「諦めるな」と言うしか、他になかった」と。

そしてその言葉だけを信じて、罵られ、差別を受け、練習にも参加させてもらえない、ずーと入団テストに落ち続けた、その苦い思いを乗り越え、営々と努力し続けた彼。

その偉大な三振に観客は惜しみない拍手を送りました。


でも彼が大リーグに採用されたのは、時が遅かったんです。

寄る年並には勝てず、彼は1年でその生活にピリオドを打ちます。

そして故郷に帰り、少年野球の指導をし、87才で生涯を閉じます。


彼が亡くなる前、我々に残した言葉があります。
この言葉で締めくくりたいと思います。

「私の子供の頃の夢は、ヤンキースタジアムで野球をすることでした。


そして、それを叶えられたことが、自分の人生にとって、もっとも素晴らしい出来事だったと思います。


自分のような、体に障害をもつ者にとって、練習こそが全てでした。

でもたとえ練習しても自分にやってくるチャンスは

わずかなものでした。


ある時こう言われたことがあります。


「両方の腕があっても、野球をするのが難しいのに、片腕で野球なんかできるわけがないだろう」


それでも諦めず、自分は常に夢に向かって練習したのです。

最後に好きな言葉を送ります。

『勝者は決してあきらめない。』」

ピートグレイ





あきらめなければ、

夢は叶う

夢は逃げない。


夢は逃げない。

あきらめなければ、

夢は

必ず叶う。


夢をあきらめそうな人がいたら、

この話を聴かせてあげてください。


苦しい時も、
つらく悲しい時も、
なかなか認めてもらえなくても

それが夢への通過点なら乗り越えられる。


あきらめない限り

夢は終わらない


最後まで読んでいただき、

ありがとうございます♪♪


「ポチっ」とやって、世界中の夢が叶うように祈りましょう!^^) 
fc2ブログランキングバナー
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 大切なこと - ジャンル : ライフ

タグ : 夢は叶う 実話 オリンピック

感動をあなたへ。

昨日、どぎもをぬかされたのが、オペラの“ポールポッツ”さんが取り上げられた番組だ。

ポッツさんは小さい時からオペラが好きで、一人公園で練習してたら、友達に「きもい」っていじめられていた。

確かにオペラを歌うようなイケメンではない。 

みんなに笑われてもポッツさんはオペラを練習した。
街のオペラ楽団に授業料を払いながら通い練習した。

その内ポッツさんはチャットで知り合った人と結婚。

でも、安月給の中、奥さんをどこかに連れていくことも出来ず、さらに高い授業料を払ってまでうだつのあがらないオペラを続けることが奥さんに申し訳なかった。

ポッツさんは経費を削減しょうと会社に行くのを車から自転車に変え一時間半かけて毎日通った。

しかし、不細工で不器用なポッツさんは事故にあい入院。

これ以上、迷惑はかけれないとペラをやめた。


歌いたいけど歌わなかった。



オペラを止めてから四年後、テレビのオーディション番組に目がとまる。

そのテレビの収録会場はオペラの有名な人が歌う誰もがそこで歌うことを夢見る会場。

奥さんに内緒で書類を送ったら、一次審査合格。


その通知が奥さんに見つかった。

奥さんは言った

「なんで私に相談してくれなかったの?」

「ごめん、どうしても夢があきらめきれなくて、もし、今回で駄目だったらキッパリやめるから、だから、今回はどうしても出たいんだ」

「なにを言ってるの?私はあなたが結婚式の時に歌ってくれた時、本当に感動したわ、だから、もう一度、歌ってほしいの、あなた、頑張って」

ポッツさんは感動した。

そして本番当日、会場には二千人のお客さんと辛口の審査員が三人。

そしてそのテレビを見ている人は数百万人。

もしも、うまく歌えなかったら子供の時のように笑いものになる。

本番前、おじけづいて逃げ出しそうになった時、スタッフに名前を呼ばれ、いざ本番。

メッチャネガティブな表情で舞台の上に・・・。



審査員は言った。

「あなたはどんなパフォーマンスをするんですか?」

なんだか早く済ませたいようなめんどくさい波長で聞かれた。

泣きそうな表情でぽつりと「オペラです」

すると審査員は興味ね~みたいな波長をもろに出しながら、「はい、じゃ歌って」と言われる。

そして曲がかかった。

曲は荒川静香がスケートで金メダルをとった時にかかった曲。


期待ゼロの空気の中、ポッツさんが歌い始めたら、お客さんは静まり返ったあと、拍手喝采。

泣き出すお客さん続出で審査員も泣いた。



めちゃくちゃ凄い。


結果、ポッツさんは五万人の参加者の一位になり、今やオペラ界では知らない人はいないようになり、CDは300万枚も売れ世界ツアーもしている。


メッチャ凄い。

あきらめなければ『夢は叶う』という事を教えてくれている。




感動の共有が出来た方は「ポチっ」とやって下さい!^^) 
fc2ブログランキングバナー
FC2 Blog Ranking

テーマ : 見つけたモノ - ジャンル : ライフ

タグ : オペラ ポールポッツ 感動 夢は叶う

てんつくマンに学ぶ

過去にも紹介しましたが てんつくマン のメルマガから 「おっ!」と思ったものを紹介します。

長文になりますが良かったらお付き合い下さいね。^^


※ここに出てくる「父ちゃん」=てんつくマンです。

父ちゃんにとって、一番しんどかった修行は、映画の製作費を集めるためにやった、一ヶ月連続毎日フルマラソン。

その修行は沢山の学びをいっぱいくれた。

一回の日記ではかけないから何回にも分けて書くな。
まず、やると決めた時に、否定の嵐やった。

「人間が一ヶ月も毎日、フルマラソンなんか出来るか」

「頭がおかしくなったのか?」

その時はな、なにをやってもうまくいかない時で、ほんまに、お先真っ暗やった。

みんな不安のかたまりで、チャンスの風が入ってこれる隙はなかった。

否定の雨あられの中、言うたんや。

「苦しい時に苦しい苦しいって言ってもなにも変らん。苦しみが続くだけや、だから、動くんや、苦しい時こそ挑戦するねん」

過去に失敗を体験していると、また、失敗するんじゃないかと、動かない理由を見つけて立ち止まろうとする、それが人間の弱さ。

でも、忘れたらあかん。

過去は過去や。

過去の自分と今の自分は違う。

父ちゃんは挑戦を選んだ。
自信なんかありゃしない。
あるわけない。

だって、初めてのことをするんやから。

自信なんてあってもなくてもどっちでもいいって父ちゃんは思ってる。

あるかないかなんか考えてる暇があるんやったら、とにかくやったらええねん。
自信なんか体験でしか育たへんねんから、やってみるねん。

父ちゃんはこの修行に挑戦して、はじめはめっちゃ後悔した。

だって、フルマラソンってめっちゃしんどいねん。

こんなにしんどいんかって、空を見上げたわ。

初日からひざががくがくになった。

三日目、四日目が一番しんどかった。

足は常にガクガク笑っていて、生まれたての子馬のようで、ちゃんと歩かれへんねん。

走るなんてとんでもない。
途中でこう思ったんや。

「もう無理や」って。

でもな、気付いてん。

心臓は動いてるやないか。
死んでないやないか。

まだ、一歩進めるやないか。

あきらめるのはいつでも出来る。

死んでから考えたらいいって開き直ることが出来た。
そして、あんまり先のことを考えず、一歩一歩前に進んだんや。

そしたら、ゴールが出来るねん。

あきらめへんかったら、その日、ちゃんとゴールにたどりつけるねん。

奇跡なんてな、突然やってくるもんとちゃうぞ。

日々の積み重ねやからな。
俺らの中には弱さがある。
この弱さがいつもブレーキをかけてくる。

でも、このシンプルを覚えておくんやで。

例えば今、うまくいってないとして、お先真っ暗やとする。

暗闇の中に自分がいる。

さぁ始めよう。

積み木をしよう。

真っ暗闇の中でたった一人で積み木をする。

電気もないから、手探り状態や。

真っ暗の中やから人は誰も自分に気付いてくれない。
そう、はじめは一人や。

さぁどうするか?

笑って積み木を積んでいくねん。

こうなったらいいなって言いながら積んでいくねん。
そしたら、耳のいい人がその声を聞いてやってきてくれる。

なにかをやるなら楽しんでやるねん。

喜んでやるねん。

そしたら、自分が輝くねん。

すると、目の良い人が自分の輝きを見つけてくれる。
他人のせいや、愚痴ばっかり言っていると輝かないし、愚痴が聞こえるところに人は近づこうとはしない。
つまり、愚痴を言ったり、人のせいにすると言う事は、チャンスが入ってこないようにガードしてることやねん。

笑ったり、喜んだりしてると、必ず人が集まってくる。

そして、こう言ってくれるねん。

私に出来ることはないですか?

誰かの力になりたいって思う人は輝いている人やねん。

つまり、その人が一緒にいてくれることで、さらに光が輝くねん。

すると余計に明るくなるから、他の人がもっと気付いてくれるようになるねん。
そして、さらにどんどん人が集まってくるようになるねん。

二人ですれば、半分の力で目標が達成できる。

それが10人になれば、10分の1で目標が達成できる。
このシンプルの法則を忘れないこと。

人間ってめっちゃかわいい生き物やねん。

不思議な話しで、一人で走るより、二人で走るほうがしんどくないねん。

同じ距離を走ってるのにな。

人間って単純でかわいいやろう。

という訳で、今が真っ暗闇でも関係ない。

まず、自分が光になるように、他人が自分を見つけてくれるように、開きなおれーーー。

過去は過去だーーー

そんなの関係ないぞーーーーっと、

今、やれることを笑いながら楽しみながら喜びながらやること。

それで、必ず状況は変わるから。

考えすぎず、アホで突っ走れ!

やれることをとことんやって、へとへとになってから考えたらええでーーー。

ではでは明日に続くわ。





続きを読む »

テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

タグ : てんつくマン 遺言 生き方

引き寄せの法則

何も言わずに暫くこの動画をご覧下さい。



友人からのプレゼントです。

参考になった方は「ポチっ」と応援お願い致します。m(__)m 
fc2ブログランキングバナー
FC2 Blog Ranking

テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

タグ : 引き寄せの法則 生き方

中村天風さんの事

何回か紹介している てっぺん の 夢エール を通して

これもまた何回か話題にした てんつくマン のメールマガジンに出会った。



そこで、今回2日に渡って紹介された 中村天風(ナカムラテンプウ)氏 の話を載せて見たいと思います。
知ってる方は今一度思い起こして・・・、知らない方は是非覚えて頂きたい人生の達人の話であります・・・。


それでは、てんつくマンの文面をそのままに紹介しましょう。パチパチパチパチ


今日もええ天気やなぁ京都からグッドモーニング。

いやぁ今日は朝から癒されたわ。
朝、ホテルのロビーに行ったら、特製ジュースを用意してくれてたり、整体の先生がいたり、癒されたわ~。

生かされてることをつくづく感じたな、舞鶴のみなさんありがとう。

咳が止まってくれたら楽やねんけどね。

でも、こういう時は意識は遊びに向けるべし。

病気を直す方法は、病気であることを忘れる時間を増やすことやからね。

それを教えてもらった中村天風さんの話しを書こう。

天風さんのお弟子さん、おおいみつるさんが書いた3部作がお勧め。

タイトルだけ読んだら読みたいとは思わんけど。

一部のタイトルは「戦争と瞑想」
まず、人から勧められなかったら手にとらんな。

二部がメッチャおもろいんやけどタイトル忘れたわ。
「ヨーガに生きる」やったかな。
3部目は忘れてもうた。
「運命は拓く」みたいなタイトルやった。

天風さんはムチャクチャな少年時代を過ごす。
喧嘩したら友達の耳を噛みちぎったりな。

とにかく半端やないねん。

大人になっても、スパイになって日露戦争で大活躍したり、戦争が終わったら、銀行の頭取したり、
でも、ある日、結核になるねん。
その当時、結核は不治の病。

天風さんは世界中の病院を回るんやけど、治せる医者はいなかった。

体調が悪くなり、もう故郷で死のうと思ってたレストランでカリアッパと言う人に会うねん。

会って何も話しをしてないのに、カリアッパさんは病気の事を全部知っていて、故郷に戻り死のうとしてることも知ってんねん。

「なんであきらめるんや」

そう言われた天風さんは答えた。
「病気を治そうと世界中のお医者さんに逢いに行ったけど、みんな治らないと言ったんです

「すべての医者が言ったのか?」
「はい」

「ほんまにすべてか?」

「ハイ

「バカたれ!世界中のすべての医者に逢えるわけないだろう。」

「それはそうですけど」

「一部の有名な医者が無理と言ったからと言ってあきらめたりするな!私は治ると思うよ」

「えっ」

「君は大切なことを知らない、だから病気は治らないんだよ、医者に治してもらおうと思うから治らないんだよ」

「病気を治すのは医者ではないんですか?」

「自分自身だよ、大切なことを尻たければついてきなさい

そう言われた天風さんは始めて会ったカリアッパさんについて行くのでした。

長くなるので続きは明日。


続きを読む »

テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

タグ : 中村天風 てんつくマン 生きるという事

ある会社の・・・

トイレには・・・


こんな貼紙がしてある。


表題 : 「今週のトイレ掃除当番」

20080127yattamongachi



動機はどうあれ、共感できる!


きっかけはどうであれ、やる人とやらない人との“差”は歴然だと思う。


しかし、「やり続ける事」が大切。


最近、この会社には光があたりだしている様に見えるのは気のせいだろうか・・・。


(う~ん・・・どこかで見た事の有る字だなぁ~???)

共感頂けたら「ポチっ」とお願い致します。m(__)m 
fc2ブログランキングバナー
FC2 Blog Ranking

テーマ : 大切なこと - ジャンル : ライフ

タグ : トイレ掃除 金運

ホトトギス

以前紹介した「てっぺん」の夢エール(過去記事)で、面白い話がありました。

それはというと・・・・。


皆さんも良くご存知の戦国武将の例え俳句であります。^^

例の「鳴かぬなら・・・・」です! (ちょっと違う絵ですがお許しを)


「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」 織田信長

「鳴かぬなら鳴かせて見せようホトトギス」 豊臣秀吉

「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」 徳川家康

・・・・でしたっけ


ここからが本題です。


『鳴かぬならそれもまたよしホトトギス』 松下幸之助


『鳴かぬなら信じて待とうホトトギス』 浦本剛徳


『鳴かぬなら焼き鳥にするぞホトトギス』 これはてっぺんの女性スタッフだそうです。^^

そのほかに・・・、

『鳴かぬなら笑わせてしまえホトトギス』 

『鳴かぬなら一緒に笑おうホトトギス』 

『鳴かぬなら一緒に泣こうホトトギス』 

『鳴かぬならハッピーすぎるホトトギス』 


などが紹介されています。  ^^;


さぁ!

あなたなら、どんなホトトギスを作りますか

あなたの「鳴かぬなら・・・・・・ホトトギス」をお待ちしております。(^^)

ホトトギスの俳句を作ってみたいと思った方は「ポチっ」とお願い致します。m(__)m 
fc2ブログランキングバナー
FC2 Blog Ranking

テーマ : 悩んでいても何も始まらない - ジャンル : ライフ

タグ : ホトトギス てっぺん 夢エール 生き方 考え方

まずは自分から・・・

良い話を聞きました。^^


早速ご紹介します。


「一人娘も社会に出て、リストラされずに無事に定年退職をした最近、これと言って趣味が無く、家に居る時間が多くなっていた。

朝起きたら新聞を読み、散歩に出かけ、テレビを見て、買い物に行き、晩酌をする・・・、そんな毎日を繰り返している今日この頃・・・。

ある日、娘が電話で大笑いしていた。

ふっ・・・と気づく・・・。

“最近、俺の前では笑ってくれないなぁ・・・”

可愛い一人娘、大事に育てて、親離れするのは良いが、たまには笑って話がしたい!

時間を持て余している私は、娘の趣味である陶芸を習い始めた。

最初は娘の気を引く為に始めたのだが、これがまた面白くて、自分が夢中になっていた。

試行錯誤を繰り返し、三ヶ月経った頃に、とてもキレイな器が完成した。

私は嬉しくなり、家に器を持って帰り、娘に見せた。

“どうだ!?この器は! 綺麗だろう。お父さんが作ったんだ!”

すると娘から意外な言葉が返ってきた。

娘は久しぶりに私に笑顔を見せながらこう言った。

“お父さんの笑った顔、久しぶりに見たよ!”」




すごく心が温かくなりました・・・。


これは『まずは自分から』という題名で、「スワロウテイル」さんという方が“てっぺん”の大嶋啓介社長に紹介したものだそうです。


大嶋社長が最後に付け加えています。


「信頼されたければ信頼する事」

「元気でいたければ元気を与える事」

「幸せになりたければ幸せにする事」

「愛されたければ愛する事」

『まずは自分から』


・・・いい言葉です。



夢エールというのが有ります。

tp@japj.jp に空メールを送ると登録の手続きが出来ますよ。

良かったらお使い下さい。

ブログ:てっぺんの朝礼(過去ログ)

よければ応援お願いします。m(__)m 
fc2ブログランキングバナー
FC2 Blog Ranking

テーマ : 生き方 - ジャンル : ライフ

タグ : いい話 てっぺん 夢エール

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。