だんだんな -田舎暮らしと車と商売- 紹介したい本 だんだんな -田舎暮らしと車と商売- 紹介したい本

プロフィール

GDCT

Author:GDCT
ご来場頂きありがとうございます!
日々の徒然や思った事など、綴っています。
熊本で車屋やってる旅好き人間です。
立寄ったついでに何でもいいのでコメント頂けたらありがたいです。
趣味:映画(邦画) ・ 読書(歴史) ・ 旅行(何処でもOK)
尊敬する人物
   坂本龍馬 ・ 織田信長
   中村文昭 ・ 鍵山秀三郎
   五日市剛 ・ 
   など、常に前向きで夢を与えられる人ですね。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

心を形にしよう!

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

環境保護に貢献

RSSフィード

広めま笑!

CAR

旅行・出張

本屋さん

ショッピング~

オークション

FC2

健 康 ・ お薬

フリーエリア

クレジット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の時間

たいそうな“お題”であるが・・・


先日会議所主催の講演会へ行ってきました。

 演題:『100回失敗、50億失った、バカ社長』

 本も出されております。

sugiyama01
(画像)
お探しは こちらからもどうぞ。^^



※バナーの貼り方忘れた~~~。

この方、東電のご出身で、若いとき上司を見つめて将来を考え、

 「これじゃ~イカン!」と独立。

  その後の紆余曲折を語って下さったのでした。

  

・・・おっとっと、表題からズレとる



お話は本を読んだら大変よく解ります。^^

興味が有れば是非ご一読下さい。




   さてさて「お題」ですが


 みなさんは「人生の時間」って考えたことがあるでしょうか?


 私はボヤ~っと思ったことはありますが

   計算まではした事が無い。


この本の中で出てきたのでちょこっと紹介します。



 人生を楽しんでいる人もそうでない人も、限り有る命を感じて欲しいと思います。


まず・・・


あなたの年齢 × 31,536,000(365日×24時間×60分×60秒) = (自分の生きて来た時間)秒です。

現在の日本人の平均寿命は男性約80歳。女性約87歳 だそうです。


なので、平均寿命で数式を入れ計算した総数秒から、自分のこれまでの生きて来た時間を差し引くと、残された自分の「人生の時間」が解ります。




  ・・・どうでしたか?


生きとし生けるものには、必ず寿命があるものです。


「楽しく生きるも人生、苦しく生きるも同じ人生」


   震災で犠牲になった方々の分も一生懸命残された時間を意味有るものにしたいと思います。


ホームページは こちら 杉山春樹

PS:サインも頂きました~。^^
sugiyama02
スポンサーサイト

テーマ : 出会い - ジャンル : ライフ

タグ : 杉山春樹 講演会 人生 時間

「カッコイイ」大人の“夢の掴み方”

先に書いた 「今時の若いモン」 は。


中々!頑張っています。^^


尊敬してやまない 中村文昭 と てっぺん 大嶋啓介 とのコラボ本がついに発売されました

僕たちの“夢のつかみ方”をすべて語ろう! です!
bokutattino-yumenotukamikata


はっきり言って半端無く“カッコイイ”生き方が詰まった本です。

是非一度手にとって見て下さい。

お勧めします

もう一回「ポチっ」とやって、今の若いモンを応援しましょう!^^) 
fc2ブログランキングバナー
FC2 Blog Ranking

テーマ : **おすすめbook!!** - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 中村文昭 大嶋啓介 新しい本 生き方

出ました!!!!!

待ちに待った「中村文昭」氏の本が、ついに発売されました 

事前に以下のようなメールが届いていたのです。^^




ついに完成しました!

何が完成したかと言いますと…

これ!!!






サンマーク出版さんから5冊目の本を出版することになりました!ずばり
“人生の『師匠』をつくれ!”18歳のとき東京に上京し、田端さんという師匠に出会い僕の人生は大きく変わりました。
いろんなことを田端さんの下で教えていただき、それを実践することで今の僕があります。田端さんから教えていただいたことを皆様にお話ししていると、全国各地で講演会に呼んでいただけるようになりました。そんな中、全国のいろんなところでこんなことを言われます。『中村さんは田端さんという素晴らしい師匠に出会うことができたからよかったんでしょうね。ぼくにはそんな師匠と呼べる人がいないから…』『中村さんは特別なんでしょうね…』
確かに田端さんとの出会いは僕の人生の中でもとても大きなものだったと思います。でも講演会で全国を回らせていただきながら、本当にいろんな方々とご縁の中で、師匠と呼べる方にたくさん出会うことができました。年齢も僕より若い方からご年配の方まで様々ですし、全国のいろんなところにいらっしゃる
すごいパワーを持ったパワフル母ちゃん、高校生のディープキスから学んだ自分の小ささ…ときにはある小学生の口からぽろっと出た一言でズキューンと衝撃を受けることもあります。今回のこの “人生の『師匠』をつくれ!” の中では、師匠は皆さんの周りに必ずいる。そして誰もが誰かの師匠になることができるということを、僕が出会った実例をたくさん織り交ぜながら書いてあります。“人生の『師匠』をつくれ!”は、2・3月講演会をお休みさせていただいたんですが、その休みを使って一気に集中して書きました。全国を走り回らせて頂くようになって約9年…
2ヶ月も休養を取れるときがありませんでしたから今回は今までのことを自分の中で整理する意味でも、一つ一つじっくりと思い出しながら書き上げました。そんなこともあり今までとはまったく違うテンションの本になっていると思います。自分で言うのもなんですが、いろんなことを思い出し考えながら書いていると、
自分で書いて読み返して思わずホロっと涙ぐんでしまう場面もありました…
アホでしょ(笑)。
年齢問わず、男女問わず、職業問わず、どなたにでも楽しく呼んでいただけるものになるように出版社の方とたっくさんの打ち合わせをして仕上げました。特に今回の“あとがき”には、僕の今の120%の思いを込めました
(内容はまだヒミツですけど…ぐふふ)ぜひぜひ手にとって読んでいただけると嬉しいです。発売は5月19日です。



という事なのです~。

興味有る方も無い方も(?)是非読んでみてハイヨ!

人生の「師匠」をつくれ!(楽天)

【オンライン書店ビーケーワン】話題の本・ベストセラー

「ポチっ」とやって、運を身方につけましょう!^^) 
fc2ブログランキングバナー
FC2 Blog Ranking

テーマ : 紹介したい本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 中村文昭 人生の師匠をつくれ!

繁栄の法則(戸が笑う)

繁栄の法則(戸がわらう)という本があります。

出版社は致知出版社で、著者は北川八郎氏です。



その中に「ある工務店の話」という項目があるのですが・・・、商売人には非常に考えさせられる内容なのです・・・。


『著者の講演会「繁栄の法則」にある建築会社の社長さんが参加された。セミナー後その方と話した時に「自分はごまかして生きてきた」と言われた。いつも儲ける事を優先してきた。
日本建築が得意なこの会社は注文住宅を受けても「これからは洋風より日本建築ですよ」と、全て自分の方式に取り込んで、なおかつ材木も一番安いところから仕入れてそれを高く売る。また、他の業者への発注に際しても100万円なら80万円か90万円にして上前を抜いていた。そうやって儲けていたらしいのです。
それが当時の工務店の常識だったのかもしれませんが。
しかし、何十年もそれでやってきたけれどなかなか工務店は大きくならないし儲けも出ない。
一生懸命嘘を言って、取り繕っているけれど大した儲けにもならず、いつも仕事に追われて苦労していた。
そんな時講演で、
「与えなさい、少し損して生きなさい」
という言葉を聞き、「ああ、そうだ。もうごまかして儲けるのは嫌になった。これからは少し心を入れ替えよう。」
と思ったらしいのです。

 それから彼がやった事が凄い!水道屋さんに100万円の仕事があったら
「100万円は与えられないけど105万円だったらやれる」と、
ガラス屋さんや他の業者さんへも同じ様にやり始めた。
また当時、家の工事が完了した後、残り木や端材もは掃除もせず引き渡していたのを、いつもキチンと掃除して引き渡すように変えた。

はたまた、契約した金額より安く上がった場合は、そんなに儲けなくてよいからといったん受領したお金を返していた、そうなのです。

 あらゆること、あらゆる場面でキチンと人に与えた。業者に対してもいい仕事をしたら取り分を余計に与えていたそうです。
そういう風にしていくと、1,000万の建物が1,300万円位の価値になっていく訳です。
その事が段々と口コミで広がって行き注文が沢山来て繁盛しはじめた。

もう一つは、建てた家の不都合に対しては4~5年もお金を取らずに徹底してアフターフォローもやった。そんな事を続けていれば、ひっきりなしに注文が来るようになった。
考えれば当り前の事です。
それで、“あっ”という間にお金持ちになった。

今までは儲けようとして、ちょっとずつごまかして生きてきたら、注文が少なく悪評も立っていた。生き方を変えた途端に、ひっきりなしに注文が来るようになった。
そして業者さんも「あそこは100万の仕事に対して105万円払ってくれるから」と、どこかで建替えの話があると、「あそこがいいですよ!」と紹介してくれるのです。

その方曰く、
「今まで儲けようとしていたら儲からず、儲け心を捨てて信を取り、正直にやり始めたら、儲け始めた」というのです。

でもこれがなかなか実行できない。頭では解っていても、心まで伝わっていないから、やはり少しごまかし、不評をもみ消しながら信を失いつつ、たいていの場合生きてしまうのです。
・・・あなたならどうしますか。』



う~む・・・考えさせられる・・・。

きっとお役に立つ本です。


どうですか!^^





読んでみたいと思った方は「ポチっ」とお願い致します。m(__)m 
fc2ブログランキングバナー
FC2 Blog Ranking

テーマ : 紹介したい本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 繁栄の法則 北川八郎 戸が笑う 致知出版社

好きなTV番組が本になりました!

ガンブリア宮殿 というTV番組がある。

毎週国内の経営者を招いて、作家の村上龍と俳優の小池栄子がインタビュー形式で進行を務める番組だ。

数年前、偶然この番組を知ってからは毎週ビデオで記録して見ている程・・・。


経営者にとっても勤め人にとってでも、とても為になる内容の番組だと思う。


その価値有る角界の成功要因を一冊にまとめた本が出版された!


日経スペシャル カンブリア宮殿 単行本 村上龍×経済人 ―ニュースが伝えない、ニッポン経済―日経スペシャル カンブリア宮殿 単行本 村上龍×経済人 ―ニュースが伝えない、ニッポン経済―
おすすめ度 :
コメント:毎週欠かさず見ているTV番組が本になりました。
経営者もビジネスマンも、これからを生き抜く為のバイブルとして必見の一冊です!


是非御一読有れ!

宜しければ「ポチっ」とお願いします。m(__)m 
fc2ブログランキングバナー
FC2 Blog Ranking

テーマ : ビジネス・起業・経営に役立つ本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 村上龍 小池栄子 ガンブリア宮殿 TV番組 テレビ東京

すごい!!

本当に 「凄い!」 本を見つけました。



斉藤一人さんの 普通はつらいよ
という本の最後に、「一人さんがお勧めしている本」の中の一つなのですが、


すごく中身有る本です。




これです!





著者は「葉室昭(はむろよりあき)」氏。
平成6年春日大社の宮司と紹介されています。

97年だから、10年ほど前に第一刊が発行されたようですね。


表紙を見た感じは『何かむずかしそぉ~』と思いましたが、これがなんとスイスイ読めてしまうほどに(興味有る人には)面白い!



最初、若い時にこの方、「死」を宣告されるんです。

しかしある本をきっかけにこれが完治し、世の為人の為になろうと医者になられます。


そして最終的には宮司になられます。



そんな人生で悟られた事が綴られています。


本当に凄い!内容です!!



その中の一つを、少~し紹介します。

続きを読む »

タグ : 神道 こころ おすすめ 人生観 生き方

ひとつ拾えば・・・





先日友人から頂いた本です。

知ってる方は多くいらっしゃる事と思いますが、著者はイエローハットの創業者、鍵山秀三郎氏。


表題の通り「洗われ」ます。


先日読んだ本で
「そ・わ・か」の法則
というのが有りましたが、それを読んでいたせいか、す~っと理解できる本でした。

(この本についてはまた後日紹介します。)


一編ずつ書いてあるのでとっても読みやすく、サイズも小さめなのでいつでも携帯して、気が向いた時に読めます。


読んだ貴方は、その日からもう行動が変わっている筈です

よければ応援お願いします。m(__)m 
fc2ブログランキングバナー
FC2 Blog Ranking

テーマ : **おすすめbook!!** - ジャンル : 本・雑誌

タグ : イエローハット 掃除に学ぶ 生き方

親のこころ

ネット上で知り合ったRSさんから話を聞いて、早速購入したのがこのです。




1万年堂出版から出ています。

著者は木村耕一氏で、




というのや
こころの道 こころの朝 が有ります。
次回順次読んでみようと思っている所です。^^


昨日半分ほど読みました。

長野県の22歳の女性が書いた手記でぐっ・・・と来ました。
その方は大学受験の失敗が一番の挫折だったそうで、落ち込んでいたらしく、すっきりしないまま予備校の資料を貰って帰ったそうです。
母は一言「しかたないよ」と言われたそうですが、父親からは「そんな金がどこに有るんだ!」と怒鳴られてしまい言葉を失ったそうです。
どうすればよいか解らずに一人部屋で泣いていると、母が結婚資金に毎月貯めている通帳を持って現れ、「配しなくても大丈夫よ」と・・・。
そんな子供の将来を思う母の温かさに泣けたそうです。
今は、しかられた父親にも「誰かが叱って下されなければ事の重大さに気づかず勉強しなかったかも知れない」と思えるようになったそうです。
「大学で当にやりたい事をやろう!」と真剣に考え、精一杯勉強し、人生を懸けても悔いの無いものと出会う事が出来たそうです。

似たような体験があった自分ははっとさせられました・・・。

落ち込んだ子供を励まし元気付けてやれる大きなを養いたいものです。
傷ついた子のを癒せる大人に・・・。


また、大鷲にさらわれた子供を30年間捜し続けた『良弁杉の由来』の話でも泣けます・・・。

有名な方の話も出てくるので、とても読みやすい良いです。

他に 「子どもの心」 と言うのも有るみたいです。



こちらからもどうぞ。

よければ応援お願いします。m(__)m 
fc2ブログランキングバナー
FC2 Blog Ranking

テーマ : 紹介したい本 - ジャンル : 本・雑誌

タグ : 泣ける本 親のこころ こころ

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。