だんだんな -田舎暮らしと車と商売- 白虎隊 だんだんな -田舎暮らしと車と商売- 白虎隊

プロフィール

GDCT

Author:GDCT
ご来場頂きありがとうございます!
日々の徒然や思った事など、綴っています。
熊本で車屋やってる旅好き人間です。
立寄ったついでに何でもいいのでコメント頂けたらありがたいです。
趣味:映画(邦画) ・ 読書(歴史) ・ 旅行(何処でもOK)
尊敬する人物
   坂本龍馬 ・ 織田信長
   中村文昭 ・ 鍵山秀三郎
   五日市剛 ・ 
   など、常に前向きで夢を与えられる人ですね。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

心を形にしよう!

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

環境保護に貢献

RSSフィード

広めま笑!

CAR

旅行・出張

本屋さん

ショッピング~

オークション

FC2

健 康 ・ お薬

フリーエリア

クレジット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白虎隊

今年の1月6日(土)7日(日)だったかなぁ~・・・、

新春ドラマスペシャルとして“白虎隊”が久しぶりに放映されましたね~。

1986年12月30日、12月31日に日本テレビで放映された「日本テレビ年末時代劇スペシャル」も見たのですが、その時は泣きましたよ・・・。

今回は、やっぱり現代風にアレンジされていて、正直“つまらない感”を感じたのは私だけでしょうか・・・・?!

確かに泣ける所は有りましたよ、・・・ただ、始まりと終わりがちょっと  、締まりが悪いというか・・・。

まぁ~、現代の若者が感情移入し易い様に造られたからかもしれませんけどねぇ~・・・。


時代は幕末、佐幕派と攘夷派、新政府や旧藩士らの色んな気持ちが入り乱れ、「日本を思う心」は同じはずなのに、なんであんなにまで争わなければならなかったのでしょうか・・・・。

・・・それほどまでに「常識」や「慣例」が変わるって言う事は、大事なのでしょうね~・・・。


当時の日本人を見て、
あるアメリカ人が言ったそうです。

『日本には武士道というものがあって、悪い事をしたら自分で腹切り(切腹)し、責任を取る民族だ』

って。

6年程前に、新潟・佐渡・そして会津へとした時に立ち寄って、会津の白虎隊記念館へは行って来ましたが、・・・・・やっぱり、切なかったですねぇ~・・・。


最近「武士道」 って、良く耳にしますね。

木村拓哉主演の武士の一分も、話題の新作ですし・・・、普通の武士の人生を描いた映画だそうですが、その“普通さ”の中に“ドラマ”があるんですね~・・・。


話がずれてしまいましたが、

 近年の色んな犯罪や非道徳な若者世界、そして教育問題や人間の資質低下現象を痛感する時、必然的な現象としてあの時代の思想や教育、そして豊かで崇高な心と生き方を、「武士道」から再興し、伝えようと、時代がもがいている様に感じます。

今の時代、何も忠義を通して切腹する必要は無いですが、あの時代あの日本人としての誇りある生き方を取り戻せたら、きっとまた世界を引っ張る事が出来るすごい日本に生まれ変わると思います・・・。

何か、まとまりが無い話に成ってしまいましたね。(^_^;) すみません。m(__)m

ただ、今回のドラマで何度も何度も出てきた“言葉” が有ります。

「立派に生きて立派に死ね」です。

立派って、何なのか・・・。

その辺を解からない若者が多くなって来た様に感じてなりません・・・。

全ての若い人に対してそう思うんじゃないですよ!
素晴らしい若者も沢山いらっしゃいます!!

ただ、自分がここ数十年の間に接して来た中で、夢や希望、そして“立派”である事(出世欲や向上心)への執着が感じられなかった事が多くて・・・。

こんな事書いている自分も立派では無いですが、せめて『心は錦』でいたいと思うんです・・・。

 歴史ってすごく“生き方の勉強”になります。
そして、その地を訪れて、その場所の空気を吸うことで、タイムスリップした様な感覚になり、連綿と続いて来た「命の尊さ」を感じます。

機会が有れば是非皆さんも、好きな時代の、好きな人物が活躍した足跡を訪れて見て下さい。
きっと、何かが見つかると思います・・・。

以下、参考まで^^。
JTB旅行情報

宿ぷらざ

じゃらんnet

温泉ぱらだいす九州

励ましに「ポチッ」とお願いします。m(__)m
fc2ブログランキングバナー
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 白虎隊 - ジャンル : テレビ・ラジオ

タグ : 白虎隊 会津藩 幕末 TV テレビドラマ 歴史 明治維新

<< 12日あなたの中の・・・ | ホーム | 11日深刻に・・・ >>


コメント

おはようございます(^^)

おっしゃるとおりだとおもいます  私も歴史をた
どることが好きで近場を時折散策しております。

なかでも知覧の特攻記念会館に展示してある先人達の「遺書」ともいえる手紙の数々を拝見するたびに胸が熱くなります。
「昔の人は偉かった」...つくづく思う今日この頃です・・・

白虎隊、後半部分を見ましたよ!

GDCTさん、おひさしぶり^^
あんなに若い子達が、死を恐れずに幕府の為、上の人の為に戦いに行っていた時代があった事は悲しい事実ですね。
私の祖父は大東亜戦争で戦ってきた事を私は聞きました。
何人人を死なせたか分からない、目の前で仲間が死んだか分からないと語るその悲しそうな目。
腕には苗字の刺青がありました。
そんな地獄の乗り越えてきた人達のお陰で今の日本、私達がいるんですよね。
もう絶対に戦争はしてはいけないです。

話は変わりますが、私の最近のブログを読まれている事前提でお話します(^_^;)
良いことがありました!
ペットのヨータンが、手術をしなくていいかもしれません!

ヘビスモさんへ

コメントありがとうございます。
知覧の特攻隊記念館へは私も2度ほど行きましたが、何度行っても、あの手紙達を読むと涙が溢れてきます・・・。v-406
何も死に急ぐ必要の無かった、まだ十代の若者たちが、お国の為とは言え、自ら敵艦に突っ込んでいくんですから・・・、尋常ではなかったでしょうね~・・・。
ある意味、武士の時代より覚悟が要ったと思いますよ。 「死」を飲み込まないと自分からは行けないです・・。

私の母方のじいちゃんは、フィリピンで戦死してます。(一度花を手向けに行きたいのですが)
父方のじいちゃんは、第一次戦争と、太平洋戦争にと、2度行ってます。
良く死ななかったものです!海軍でした。
その辺の事はまた何れ書くことにしましょう・・・。

昔の人は凄かった!覚悟が半端じゃなかったって事ですね・・・。

ローズさんへ

ヨータン、大事にならないようで、良かったですね~!!
まだ、気は抜けないでしょうが・・・。

うちのプルーも最近大変なんですv-409
気絶・失禁・嘔吐・・・・。心臓が悪いみたいで・・・。昨日の晩から今朝方にかけて3回倒れてしまったので、その度に看病して・・・、今日は寝不足です。v-395

また、ローズさんのHPにカキコしときますね~!!

それでわ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。