だんだんな -田舎暮らしと車と商売- 白寿の祝いでした だんだんな -田舎暮らしと車と商売- 白寿の祝いでした

プロフィール

GDCT

Author:GDCT
ご来場頂きありがとうございます!
日々の徒然や思った事など、綴っています。
熊本で車屋やってる旅好き人間です。
立寄ったついでに何でもいいのでコメント頂けたらありがたいです。
趣味:映画(邦画) ・ 読書(歴史) ・ 旅行(何処でもOK)
尊敬する人物
   坂本龍馬 ・ 織田信長
   中村文昭 ・ 鍵山秀三郎
   五日市剛 ・ 
   など、常に前向きで夢を与えられる人ですね。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

心を形にしよう!

ブロとも申請フォーム

最近のトラックバック

ブログ内検索

環境保護に貢献

RSSフィード

広めま笑!

CAR

旅行・出張

本屋さん

ショッピング~

オークション

FC2

健 康 ・ お薬

フリーエリア

クレジット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白寿の祝いでした

明治43年5月生まれの祖母のお祝いをしました。^^

激動の明治から大正を経、戦前戦後を生き抜き、高度経済成長を果たした日本を見続けている祖母は今年数え年99歳です。

何かサプライズを考えたのですが・・・思い浮かばず・・・。


やっとこさ集めた昔の写真などをプロジェクターを通して祖母に見せました。

その一部です。

02s30-mukasinoie
昔の実家です・・・。右奥は土壁の土間がありました。
07niwanosudareume
上の家を右に見た所に、この「すだれ梅」があって、毎年綺麗な花を咲かせていました・・・。
05mitugi01
戦時中、出兵していた祖父の若い頃の写真です。場所は解りません・・・。
08shiro
とても頭のいい「しろ」という名の犬です。・・・私が5歳くらいの時、毒を食べて死んでしまいました・・・。とても可愛がっていたので、死んだ「しろ」を紐で引っ張って泣きながら歩き続けたのを覚えています・・・。
23s38-itokotati to oba
昭和41年頃の家族写真です。(昔は大家族だったのです!)

写真を編集していたら、何か子供時代から今までの事が思い起こされてうるうるしてしまいました。

地元の新聞社さんも取材に来てくれ大いに祝ってくれたのでした!^^

DSC02881



おめでとう!ばあちゃん!!

これからも長生きして下さい。

「ポチっ」とやってみんなで長生きしましょう!^^) 
fc2ブログランキングバナー
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

タグ : 白寿 お祝い ばあちゃん サプライズ

<< 遅すぎた・・・ | ホーム | ビッショビショのキャンドルナイト >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。